関元(かんげん)の位置や効果、押し方について!【ちんこに効くツボ】

関元(かんげん)は勃起力や精力の向上が期待できるツボです。

この記事では関元の位置や効果、押し方など様々な情報を整理していきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

鈴木
鈴木

ペニスに効くその他のツボについては、下記の記事でまとめています。

ペニス増大・勃起力がUPするツボまとめ!【ちんこに効く】

関元(かんげん)の位置は?

関元(かんげん)の位置は?

関元(かんげん)はおへその下に指4本分のスペースを挟んだ場所にあるツボです。

別の良い方をすると、下腹部の正中線上、へその中央から下に3寸が目安です。

お腹にあるツボは押しても「効く~!」と感じる事も少ないですが、少しでも正確にとらえる為、神経を研ぎ澄まし、押したらエネルギーを感じる場所を見つけましょう。

関元(かんげん)の効果は?

関元(かんげん)の効果は?

関元の効果は下記の様なものが挙げられます。

  • 腹痛の緩和
  • 便秘の改善
  • 腎機能の改善
  • 頻尿の改善
  • 胃腸の不調の改善
  • 生理不順の改善
  • 生理痛の緩和
  • 不妊症の改善
  • 性欲の向上
  • 勃起不全の改善
  • 頻尿の改善
  • 脱肛の改善
  • 糖尿病の改善
  • 排尿障害の改善
  • 冷え性の改善

関元は元気を養う事が出来るツボで、上記のように性欲の向上や勃起不全の改善など、「ちんこの悩み」にもしっかり答えてくれます。

管理人個人の経験としては、何回か押しているとトイレに行きたくなるので便秘解消の効果はかなりありますね。

便秘解消はデトックスにつながりまして、悪いものが体から出るという意味でもペニスに良い影響があります。

関元(かんげん)の押し方は?

関元の押し方ですが、親指でギュッと押してもOKですし、手のひらで押してもOKです。

10秒1セットで5セットほど繰り返しましょう。

管理人のオススメは、仰向けになり力を抜いて、手の腹の部分で、関元を抑えてパッと離すのを繰り返す押し方です。

手をパッと離した後、「ぱい~ん」とお腹が揺れるのを感じます。(この振動が関元への刺激になります)

この押し方をする時は特に秒数に拘らず、10回程度やればOKです。

ダイレクトに腸の近くを押すので、中に大便が溜まっていると痛みを感じる場合もありますので、無理はせず。

イキ子
イキ子

便意を催す事もあるので、トイレが近くにある場所で押すのが安全です。

関元(かんげん)のその他情報!

関元はWHOが認定している361の経穴の一つ任脈の上にあります。

女性の生理や不妊などの施術に使われる事が多いツボですが、前述したように前述のように男性の性の問題にも効果があります。

関元というツボの名前の由来は「元気の関所」という意味ですが、性に関係する効果が多い事からも元気になるという表現はぴったりですね。

この記事のまとめ。

関元について述べてきました。

まさに「ちんこの悩み」にドンピシャなツボですね。

男性のペニスの悩みに効く効果も沢山ですし、婦人科系の症状にも効きます。

便秘の解消も出来るので、女性ファン(?)が多いツボでもあります。

ペニスに対しての効果を早く出したいと焦る方も多いかも知れませんが、押し過ぎは禁物です。

いくら押したところで、ツボの効果が出るのは時間がかかります。

少しでも効果が出るのを早める為にも、チントレやペニス増大サプリを併用しましょう。

チントレの効果・やり方を徹底解説!小さいペニスが大きくなる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

seventeen − 8 =