院長ご挨拶

 昭和49年に当所に開設以来、35年間にわたり地域に根ざした医療を心掛けてまいりました。このたび私が継承し新院長として、理事長である父と共に診療に当たらせていただいています。
 新たな医院は2009年3月に完成いたしました。マルチスライスCT、院内で施行できる血液検査など新鋭の検査機械や電子カルテの導入など、よりスマートな診療体制を構築し、患者様の利便性を高める環境づくりをさらに進めてまいります。
  私は今まで呼吸器内科を専門としてまいりましたので、呼吸器科、アレルギー科についてはこれまでの経験と最新の知見に基づいた専門的な診療を行います。また、当医院では、禁煙外来の実施など生活習慣の改善を通じて、高血圧、糖尿病、高脂血症をはじめとする生活習慣病の予防、管理もおこないます。これらの疾患を含め内科全般の診療も今まで通りあたらせていただきます。
 今後もスタッフ一同とともに、よりいっそう皆様に親しまれ何でも相談していただけるクリニックとして地域医療に貢献のできるよう努力してまいりますので、地域の皆様の変わらぬご支援をお願いいたします。
院長   鈴木 研一郎 前県立総合病院 呼吸器科医長
理事長 鈴木 英生

略歴

院長略歴

県立静岡高校卒
浜松医科大学卒
藤枝市立総合病院呼吸器科
富士宮市立病院内科
浜松医科大学大学院修了(医学博士)
平成17年 静岡県立総合病院呼吸器科医長
平成21年4月 鈴木内科医院院長

理事長(鈴木英生)略歴

県立藤枝東高校卒
日本大学医学部卒
日本大学医学部大学院修了(医学博士)
日本大学医学部付属坂橋病院循環器科医長
内科U(循環器・腎臓・内分泌)科長
昭和49年8月 鈴木内科医院開設